言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン カルボナーラ   

2008年 07月 31日

僕のカルボナーラは牛乳も生クリームも使いません。
だって、本来イタリアでは使わないから。
日本だとレストランなんかで提供する際には、玉子とチーズだけだとソースが硬くて
作った直後に食べないと難しいですよね。
でも、でもね、やっぱりそれは違う食べ物だと僕は思います。
イタリアにいる頃はよくホームパーティーや友達の家で料理を作っていましたが、
中でも僕のカルボナーラは美味しいといってくれる人が多かったです。
ちなみに、イタリアでパスタを作る時はみんながそろわないと麺をゆでません。
なぜなら、直ぐに食べないとあきらかに不味くなるからです。
それから、カルボナーラはローマ料理なのでペッコリーノ・ロマーノを使うのが
本来のレシピです。
また、パンチェッタはカリカリになるまで炒めましょう。
色々な通説があるようですが、カルボはカーボン(炭)という意味があります。
これは炭職人の人がよく食べていたとか、カリカリに炒めたパンチェッタと黒胡椒が
炭の様だという説があるからです。

本日のレシピ(2人前)

玉子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3個
パンチェッタ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 200g
スパゲッティー(19mm) ・・・・・・・・ 300g
ペッコリーノ・ロマーノ(チーズ) ・・・・ 500ml
(山羊のチーズが苦手な人はパルメジアーノ・レッジャーノでも大丈夫)
塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ パスタをゆでる用
あらびき黒胡椒 ・・・・・・・・・・・・・・・・ たっぷり
白ワイン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
オリーブ・オイル ・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々

Spaghetti alla carbonara
photo by GON
b0136396_0355641.gif

b0136396_036747.gif

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
[PR]

by goncafe | 2008-07-31 00:59 | 手料理

言葉変換『もんじろう』用アイコン チキン料理   

2008年 07月 30日

以前作ってたものも併せて、手料理のカテゴリーを充実させようかと思っています。
一応建前としては簡単なレシピなども紹介できればなぁーんて。
自分で料理作るの好きなんです。

本日のレシピ

ドラムチキン ・・・・・・・・ 6本
トマト缶 ・・・・・・・・・・・・ 2缶
ビール ・・・・・・・・・・・・・ 500ml
ローリエ ・・・・・・・・・・・・ 2枚
塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
胡椒 ・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
唐辛子 ・・・・・・・・・・・・・ ちょっと
チキンブロード ・・・・・・・ 少々
オリーブ ・・・・・・・・・・・・ 6~8個(中ぐらいの大きさのやつ)

ズッキーニ ・・・・・・・・・・ 1本(小さめ)
人参 ・・・・・・・・・・・・・・・ 1本(小さめ)
玉葱 ・・・・・・・・・・・・・・・ 半玉

3人前のレシピです。
ビールを使って煮込むと、短時間に軟らかく煮込む事が出来ます。
もちろん、骨から身がボロッってな感じです。
辛いのが好きな方は唐辛子の料を調節してください。
僕のはちょいピリな感じ。
チキンとトマトって相性抜群ですね。
そうそう、オリーブがけっこうしょっぱいと思うので、塩加減には注意が必要です。
それから、ズッキーニは別に炒めて盛り付けの時に加えました。
何故かというと、煮込んじゃうとドロドロになっちゃうから。
仕上げにオリーブオイルを入れるとイタリアンぽくなります。

チキンのトマト煮込み焼き野菜添え
pollo guazzetto con verdura alla griglia.
photo by GON
b0136396_0252674.gif

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
[PR]

by goncafe | 2008-07-30 00:25 | 手料理

言葉変換『もんじろう』用アイコン フルーツ   

2008年 07月 29日

フルーツの盛り合わせって聞くと、そのままバスケットや深皿に盛られた果物を
僕は想像してしまいますが、ちゃんとしたレストランなんかだと食べれる状態で
盛り付けされていますよね。(あたりまえかぁ・・・)

photo by GON
b0136396_020779.gif

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
[PR]

by goncafe | 2008-07-29 00:32 | デザート

言葉変換『もんじろう』用アイコン あんみつ   

2008年 07月 28日

甘味といえば、やっぱり「あんみつ」でしょう。
今の季節は“夏”ということで、「クリームあんみつ」がやっぱりいいですね。
バニラ・アイスクリームとあんこって相性抜群ですよね。
そういえば昔、「おまんじゅうアイス」ってアイスクームありましたよねぇ?
円柱形で、周りがボコボコしてるやつ。(大理石柱みたいな形状)
あれもバニラ系のラクトアイスにあんこが入っていたと思うんですけど。
それから、最中アイスにあんこが入っているやつとか、昔からアイスとあんこの
組み合わせを食べてきたような気がします。

photo by GON
b0136396_04141100.gif

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
[PR]

by goncafe | 2008-07-28 00:54 | 和菓子

言葉変換『もんじろう』用アイコン 定番か?それとも・・・   

2008年 07月 27日

和菓子だけど、ちょい素敵なアレンジです。
抹茶のゼリーはこの店の定番らしい。
だけど、僕はほうじ茶ゼリーに惚れました。
こいつは大人な味わいでした。
見た目はカメゼリー?ぽいけど、香りも味もまさに「ほうじ茶」です。
甘さも抑え気味なので、これなら大人な男もサッパリ食べれるんじゃないかな。

大人な「ほうじ茶」
photo by GON
b0136396_1131410.gif

定番の「抹茶」
b0136396_1133231.gif

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
[PR]

by goncafe | 2008-07-27 11:09 | 和菓子

言葉変換『もんじろう』用アイコン 和なデザート   

2008年 07月 26日

作法などはわかりませんが、お茶を飲む事は好きですね。
もっとも正式な茶会は難しいので、もっぱら野点やお店で出されるような気軽なものです。
お茶請けとしては干菓子や練り切り等の和菓子が代表的でしょうが、無花果等の和っぽい
果物等もいいですよね。
無花果といえば、ヨーロッパでは乾燥無花果をよく食べますし、生の無花果が出る頃には
生ハムと一緒に食べたりします。
所変わると食べ方も変わります。
でも、そういう出会いが面白いと感じたりします。

photo by GON
b0136396_0132275.gif

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
[PR]

by goncafe | 2008-07-26 00:28 | 和菓子

言葉変換『もんじろう』用アイコン 焼餅   

2008年 07月 25日

餡入りのお持ちを焼いて食べると、結構美味しいですね。
最近では揚げ餅なんかもありますよね。
そういえばお饅頭を揚げたやつも美味しい。
既成概念じゃないけど、今までは「そういった食べ方した事ない」って食べ方でも、
大人になって体験してみると以外にいけるものですね。

photo by GON
b0136396_034721.gif

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
[PR]

by goncafe | 2008-07-25 00:14 | 和菓子

言葉変換『もんじろう』用アイコン ワイン?   

2008年 07月 24日

豆腐ワインですって。
要は大豆で作ったワインって事らしいんですけど、これが意外にスッキリとした味わいで
まあ、アリですね。
改めて思うのは、何でもお酒になるんだなぁって事。
穀類で作るお酒は蒸留酒の方が多いけど、お米で作る日本酒がある日本にとっては、
技術があるって事なのかな?果実酒だけが醸造酒じゃないよって事かも。
それとも、チャレンジ精神旺盛って事かぁ?
美味しいからどちらでもよいか。
そういえば、美味しいお酒造る技術あるのに、本物のワインに関しては欧米諸国に
勝てないのは何故でしょう?
相当頑張ってる日本のワイナリーも知ってはいるものの、それでも何かが足りない。
不思議ですけどね。だって、日本の農産物を作る技術って世界トップレベルって聞いた
事があります。
日本独自の解釈の仕方をするからなんですかねぇ?
料理も同じで、イタリアン・フレンチ・中華。どれをとっても日本流アレンジをします。
繊細な舌を持った日本人だから、アレンジせずにはいられないのかもしれませんね。
本当は基本に忠実で、伝統を守るって事もときには大切なのかもしれないのに・・・
話が逸れちゃったけど、この豆腐ワイン当然といってはなんですが、豆腐料理屋さんに
ありました。もちろん、豆腐料理に合うのは言うまでもありません。
白ワインよりも飲みやすくて癖がない感じなので、ひょっとすると魚料理でもいけるかも。

photo by GON
b0136396_015613.gif

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
[PR]

by goncafe | 2008-07-24 00:40

言葉変換『もんじろう』用アイコン 生麩   

2008年 07月 23日

普段生麩って食べる事が少ないけど、本格的な和食とかだったりするとかなりの高確率で
食べることになる事が多いですね。
初めて食べたときは、ちょっと甘めなお餅のような食感に驚いたものです。
それが生の麩だと聞き驚いたものです。
乾燥した物はお吸い物等に入れて食べてたけど、まったく違ったものという印象があります。
よく食べ物では生より乾燥させたものの方が高級だったりしますが、お麩は違うようですね。
僕はどちらも好きです。
だって、ここまで食感や味が違うと、別の食べ物だという認識になってしますからです。

photo by GON
b0136396_0352842.gif

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
[PR]

by goncafe | 2008-07-23 00:42 | 和食

言葉変換『もんじろう』用アイコン メンチカツ   

2008年 07月 22日

洋食の定番「メンチカツ」ですが、洋食屋さんで一番好きな料理かもしれません。
もちろん「オムライス」や「ハヤシライス」や「カニクリーム・コロッケ」なんかも
好きなんですが、やっぱり一番は誰が何と言おうと「メンチカツ」です。
ただし、当たりはずれが多いのも「メンチカツ」だと思います。
理想としては美味しいことは当たり前で、胸焼けしないものが良いですね。
そうそう、ちょっとだけ許せないものが洋食屋さんにはあります。
「スパゲティー・ナポリタン」
ナポリにナポリタンありませんから。
まあそれは冗談として、あのお弁当に入れるようなケチャップで作った軟らかい
スパゲティーは食べれるけど、麺の柔らかさがどうもいただけません。
スパゲティー・ナポリタン」に似たような味付けでたっぷり具入りのポモドーロを
トマト缶(イタリアにいるときは生のトマト)を使って作ることも有りますが、
麺はやっぱり硬め(アルデンテ)に仕上げます。
ですから、パスタは作りたて直ぐ食べないとダメです。
これは、僕のパスタ食べる人には強制です。(これだけは譲れません)
あっ、何時の間にかパスタの話に・・・いかん。いかん。

横浜にある老舗の洋食屋さんの「メンチカツ」です。ここんちの「メンチカツ」は
柔らかフワフワで、ボリューム満点です。
photo by GON
b0136396_1447276.gif

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
[PR]

by goncafe | 2008-07-22 00:50 | 洋食