言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン ハンバーガー   

2011年 08月 27日

目黒のHungry Heavenでハンバーガー食べました。
食べたのは、グリル・グリル・グリルです。
野菜もベーコンもグリルした熱々のやつです。
コクがあってマジ旨い!

photo by GON
b0136396_17294379.jpg

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
[PR]

by goncafe | 2011-08-27 17:21 | アメリカン

言葉変換『もんじろう』用アイコン 生牡蠣   

2011年 08月 24日

生牡蠣に山形のだしをアレンジしたソースをかけたものです。
肉厚でミルキーな味に和風な感じのソースが合っていて旨いです。
食感の変化も面白くて、あっという間に食べちゃいました。

photo by GON
b0136396_1513025.jpg

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
[PR]

by goncafe | 2011-08-24 15:14 | 洋食

言葉変換『もんじろう』用アイコン イワシの塩焼きを作ってみる。   

2011年 08月 20日

マカオで食べたポルトガル料理、中でもイワシの塩焼きは今でもその美味しさを
時々思い出す。
近くのスーパーに買い物に行った際、立派な大きさのうるめイワシを専業売り場で
発見!もちろん鮮度も抜群な様子。
速攻で買ったのは、いうまでもありません。

その日の夕食まで待てず、ランチで塩焼きにしてオリーブオイルをたっぷりかけて
いただきました。
「うん!マジ旨い!」
大ぶりなだけあって、脂がのって実に旨い。
オリーブオイルをかけるだけで和風でなく、洋風な感じが出るのも凄く好い。

付け合わせに野菜と舞茸のグルル。
もちろんこれにもシンプルに塩焼きにして、オリーブオイルをたっぷりかける。
間違い無いのが間違い無い。

photo by GON
b0136396_23465938.jpg

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
[PR]

by goncafe | 2011-08-20 23:58 | ポルトガル料理

言葉変換『もんじろう』用アイコン 元祖 塩トマト甘納豆   

2011年 08月 15日

会津の道の駅で見つけたこのお菓子。
試食するととっても美味しかったので、買ったんです。
ドライフルーツにする事で味が濃くなったトマトに、いい塩梅の塩味。
なんとも癖になる感じなんです。
なのであっという間に食べちゃったんで、ネットで同じパッケージの物を探して
お取り寄せしてみたのですが、どうやら製造が別の会社の物だったらしく、
砂糖を食べてるように甘ったるい物が送られてきました。
調べるとどうやらパッケージを同じにして福島の特産品にしたかったよう。
非常に残念。
どうせなら製法も統一すればいいのにと思いました。

類似品が沢山ある際は、皆さんも気を付けて下さい。
次は失敗しないぞ!

photo by GON
b0136396_14262012.jpg

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
[PR]

by goncafe | 2011-08-15 14:27 | お菓子

言葉変換『もんじろう』用アイコン 肉そば   

2011年 08月 13日

山形の谷地名物冷たい「肉そば」です。
B級グルメ選手権で3位になった事があるそうで、一度食べてみたかったのです。
今回は一番有名?な一寸亭でいただきました。
驚くほど込んでたのですが、3代目店主さんのサバキでびっくりするほど早い回転。
あっという間に順番が回ってきました。

肉そばの肉は鶏肉で、出汁もトリ出汁とカツオ出汁を合わせたもので、若干塩味の
強い感じです。
せっかくなのでソースカツ丼のセットになったやつを食べました。
ソースカツ丼はうっすらとカレー味でした。

photo by GON
b0136396_20592728.jpg

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
[PR]

by goncafe | 2011-08-13 21:03 | B級グルメ

言葉変換『もんじろう』用アイコン 天然ヒメマス天丼   

2011年 08月 11日

十和田湖で食べたヒメマス天丼、めちゃ旨です。
漁師さんがやっている民宿で食事だけしました。
もちろんお刺身や塩焼き等の定番も食べましたが、どれも美味しかったです。
ボリュームも満点でいう事なしです。

photo by GON
b0136396_17181114.jpg

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
b0136396_17183181.jpg

b0136396_17184535.jpg

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
[PR]

by goncafe | 2011-08-11 17:19 | 和食

言葉変換『もんじろう』用アイコン Al.che-cciano   

2011年 08月 06日

山形は鶴岡で「Al.che-cciano」に行ってきました。
ようやく噂に聞く奥田さんの味を味わう事ができました。
ネット上では色々マイナスな事も書かれていたりするので、本当はどうなのか少し
心配でしたが、本当は違う事がよくわかりました。

店に入ったときは奥田さんは撮影のため別の店舗にいるとの事。
なので食事はスタッフによって作られていました。
正直、ネットで書かれているように物足りない味にがっかりしていたのですが、
撮影が終わって奥田さんが戻ってきて、僕たちのテーブルに来てくれました。

実は奥田さんと共通の知り合いがいる事を伝えると、特別に今日撮影したメニュー
を作って出してくれました。
「フォアグラのソテーにパイナップルのソース、付け合わせは安納芋」というもの。
はっきり言ってそれまでの料理と違い、まさに絶品!
奥田さんに感想を聞かれたので、正直にいままでの料理とは全く次元が違う事を
いうとちょっと待って下さいといって厨房へ。
コースで食べていたアニエッロとトマトとバジルのパスタを、自ら作ってきてくれました。
アニエッロは付け合わせの素麺カボチャとパイナップルが程よくほぐれ、ザクザク
した食感と甘酸っぱさが羊肉によく合っていてマジ旨で、スタッフが作った物とは
全く別物。
もちろん、パスタはいうまでもなく僕がイタリアで食べていたような味と食感でした。
レシピが同じでも、焼き加減、塩加減、茹で加減、煽り加減、そして盛りつけ等で
料理が変わる事を改めて知る事ができ、とてもいい経験をさせて頂きました。

奥田さんは作るときにスタッフ達を集めて、違いや手順を伝える事ができたので、
指摘してもらって良かったといっていました。
僕はたまたま共通の知り合いがいたり、イタリアの話などもできたので、特別扱いを
していただけたので、本当の奥田さんの料理を味わう事ができましたが、何も知ら
ずに来られたお客さんがスタッフの作った料理を食べて、アルケッチャーノの評価を
しているのはとても残念な事だと思います。
スタッフは情熱を持って働き始めたのだから、もっと自信を持って楽しく料理を
作ればきっと奥田さんに近い料理を作れる筈。
本当に頑張ってほしいです。

今度は全品奥田さんの料理で食べたいと心から思いました。

photo by GON
b0136396_9221886.jpg

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。
[PR]

by goncafe | 2011-08-06 09:31 | 手料理